新刊試し読み!『忍術バトルRPGシノビガミ スタートブック 上 改訂版』
見出し画像

新刊試し読み!『忍術バトルRPGシノビガミ スタートブック 上 改訂版』

 好評発売中の『忍術バトルRPG シノビガミ スタートブック 上 改訂版』(以下、スタートブック上)。
 本記事では、スタートブック上の内容や、改訂版での変更点、『シノビガミ』についての説明を紹介していきます。試し読みもご用意。
 そもそも『シノビガミ』をよく知らない、という方は「シノビガミとは」から読んでみてくださいね!

改訂版での変更点

 まず、気になっている人が多いであろう、改訂版での変更点をお届け。
忍術バトルRPG シノビガミ 基本ルールブック 改訂版』で行われた修正・補足に対応。10年間で出てきた悩ましい裁定がすっきり整理され、より遊びやすくなりました。
 また、本書だけで遊ぶレギュレーションが「スタートレギュレーション」と定義されました。スタートレギュレーションで使用する追加ルール部分には✞マークがついています。
『基本ルールブック』からいくつかのルールをなくしたり、変更したもので、初心者がより遊びやすいように調整されています。把握しなければならないルールやデータを減らし、初心者と経験者が無理なく一緒に遊べるようになっています。布教にピッタリですね!

シノビガミとは

 ここからは、「そもそもシノビガミってなに?」という方に向けて、かんたんなシリーズ紹介をしていきます。

シノビガミ』は、昨年10周年を迎えた超人気TRPGです。プレイヤーは世界の裏側で暗躍する忍者となり、人外の力【忍法】を振るって激しい戦いに身を投じます。己の【秘密】を隠しつつ、ときに争い、ときに協力して自身の【使命】を果たすために戦います。

 キャラクターにはハンドアウトが配布され、表面には果たすべき【使命】が、裏面には隠しておきたい大事な【秘密】が書かれています。敵だと思ったら実は共通の目的を持つ味方だったり、はたまたその逆に敵だったりもするので、互いの秘密を探り合いながらセッションを進めていくことになるでしょう。

ハンドアウト例。表には【使命】が、裏には【秘密】が書かれている。

シノビガミ スタートブック上 改訂版 ハンドアウト

推奨プレイ人数:3~5人程度(シナリオによる)
想定プレイ時間:3~4時間
必要なもの:ルールブック、6面体のサイコロ2個、筆記用具、シート類

スタートブック上の内容

 スタートブック上には以下の内容を収録しています。

リプレイパート「闇切る刃」
 実際に『シノビガミ』を遊んだ様子を、解説を追加してまとめた小説です。これを読めばプレイの流れがよくわかります!

・ルールパート「忍術秘伝総要 上ノ巻」
 『シノビガミ』のルール部分です。軽く、遊びやすいルールとなっているのではじめての人におすすめ。経験者と一緒に遊ぶときにもぴったりです。
 もっと深く遊びたい! と思ったらスタートブック下巻(9月発売予定)や基本ルールブックをどうぞ。

・追加資料
 コピーして使うプレイに便利なシート類、サマリー、サンプルキャラクターなどをまとめています。冒険企画局のHPからダウンロードもできますよ!

もちろん下巻も出ます! お楽しみに!

 上があれば下もある、ということでスタートブック 下 改訂版も製作中です。リプレイの続きやルールの追加が掲載されます。乞うご期待!

未経験のあなたに! GMお願いキャンペーン実施中!

 やってみたいけどGMって難しそう、まずは遊んでみて雰囲気を掴みたい……そんなあなたにぴったりのキャンペーンがあります! その名も「GMお願いキャンペーン」!
 GMをやってほしい人に、オビに印刷されているキャンペーン用ハンドアウトを渡してお願いしましょう。渡された人がGMをやってくれたらハンドアウトの秘密欄に署名と感想を書いてあげてください。
 GMを務めた人は、署名入りのハンドアウトをメールや郵送で送ると、サイトに名前が載ったり、ちょっとした賞品がもらえたりします。
 初心者の方はどんどんGMを依頼して、経験者の方はどんどんGMをやってくださいね!
 なお、キャンペーンの詳細は、キャンペーン公式サイト(http://www.bouken.jp/pd/sg/campaign/)をご参照ください。

書誌情報

シノビガミ スタートブック 上 改訂版

忍術バトルRPG シノビガミ スタートブック 上 改訂版
:河嶋陶一朗/冒険企画局
発売日:2021年8月17日ごろ
価格:1,300円+[税]
ISBN ‏ : ‎ 978-4-7753-1881-2
商品リンク(Amazon)https://amzn.to/3m6MGvq

試し読み


この記事が参加している募集

note新エディタ

テーブルトークRPGをサポートする書籍『Role & Roll』の編集部です。 新刊の情報や、読んで楽しいコラムなどを掲載していきます!