新作TRPG試し読み! 『武装少女RPG プリンセスウイング』
見出し画像

新作TRPG試し読み! 『武装少女RPG プリンセスウイング』

画像1

ようこそ。プリンセス養成学園"フェアリーテイル"へ!

 NEW GAME PLUSから最新作『武装少女RPG プリンセスウイング』(以下、『プリンセスウイング』)が9月21日ごろ発売します!
 舞台は現代から少しだけ未来の世界。前向きな気持ちから生まれる[プレシャスエネルギー]を使って、地球を守る少女[プリンセス]たちのRPGです。
 本記事では発売に先駆け、『プリンセスウイング』の内容を紹介していきます! 試し読みも最後にご用意していますので、ぜひご覧ください。

 平穏な時代が続いていた地球に、機械生命体が来襲、人類を襲い始めました。
 人類は機械生命体を“ ヴォイド” と名付け、抗戦を開始します。しかし、人類が持つ武器や兵器はヴォイドに傷ひとつ与えられず、多くの都市が破壊され、大勢の人が命を落としました。
 誰もが諦めかけたとき、ある出来事が起こります。ひとりの少女が友人を守るため放った弾丸が、小型ヴォイドに損傷を与えたのです。
 この出来事がきっかけとなり、人類は“ 心” から生まれる力――“ プレシャスエネルギー” を発見します。そして、地域や国家を越えた団結により、プレシャスエネルギーを利用した装着式兵器“ドレスコード” を開発。ヴォイドを地球から追い出すことに成功しました。
 美しいドレスコードを身にまとい空を翔けるプリンセスの姿は、世界の平和と人びとの希望の象徴なのです。
"どこまでも飛ぼう。私たちならきっと大丈夫。"


【『プリンセスウイング』ってどんなTRPG?】

 プレイヤーたちは[プリンセス]と呼ばれる、10 代から20 代前半の少女たちになります。というのも、地球は機械生命体[ヴォイド]に狙われています。唯一対抗できるのは、前向きな心から生まれる力[プレシャスエネルギー]を扱える少女[プリンセス]だけだからです。(ごく少数ながら男性、中性、両性、無性のアイデンティティを持つ適性者も存在しています。)
 このプレシャスエネルギーは"心"や"想い"が生み出す力のひとつであり、機械生命体"ヴォイド"が張っているバリアを突破しダメージを与えることができます。そしてこのエネルギーを利用した装着式兵器[ドレスコード]が開発されることになりました。

 プリンセスたちは装着式兵器ドレスコードを装着しヴォイドと戦います。そしてその戦いのためには普段からプレシャスエネルギーを生成……つまり、普段の生活を楽しく過ごす必要があります!
 そう、つまり青春です!!
 プリンセスたちは普段は学生です。その大半はプリンセス養成学校などに通っています。学園生活はイベントや部活にアルバイト、友達との内緒話など、大忙しだったりします。

 『プリンセスウイング』はプレシャスエネルギーを使い、装着式兵器ドレスコードを身に着け青空を翔ける、少女たちの青春を描くライトでガーリーなRPGなのです!
 

【どんなゲームシステム?】


 『プリンセスウイング』はジョーカーを含めたトランプ一式を使用します。
 キャラメイク時にはシャッフルしたトランプを一枚ずつ引くことによって、名前や特徴、個性などを決めることができます。もちろん自分で選ぶことも可能です! これをライフタグと呼びます。
 セッション時にはこのライフタグを使用し、トランプを使って出来事の調査をしたり、時には手札を交換しあったりしながらロールプレイをして友情を深めあいましょう。

 そして最後、ヴォイドたちと戦う時、その集めてきたトランプは身に着けた装着式兵器ドレスコードのエネルギーとして使用します! 
 トランプのスートは[武装]を装備できる部位を表し、同じ数字を複数枚出せれば連続攻撃もできちゃいます。
けれど敵の攻撃を回避するにもエネルギーを使うため、自分の手札を捨てなければいけなくなったりも。
 けれど敵の攻撃を回避するにもエネルギーを使うため、自分の手札を捨てる必要があります。
 一気に攻撃をたたみかけるか、防御のために手札をとっておくか。そんな駆け引きあり・スリルありの楽しい戦闘システムになっています!

 もちろん「メカとか、コンボとかどう作成していいかわからない……」という人のために、サンプルキャラクターも掲載されています。そのためキャラクターの個性などのライフタグを決めれば誰でも簡単に遊べますよ!


【プリンセス養成学園って……?】


 プリンセスになるには、ドレスコードを所有し扱う必要があります。そのためには国家資格が必要です。たとえ何らかの手段でドレスコードを入手できたとしても、資格なしに着用した場合は違法行為として罰せられてしまいます。
 そして国家資格を取得してプリンセスとなった者は、必ず“ プリンセス養成学園” に通うことが義務付けられています。その中でも日本最大級の規模を誇るのが、美空市にあるプリンセス養成学園"フェアリーテイル"なのです。
 養成学校ではプリンセスに関係する知識や技術の他、普通の学生と同じ教科や、上級生になると、自分のなりたい職業を目指し、専門的な講義を受けることもできます。

 『プリンセスウイング』では舞台の美空市の詳細についてだけでなく、プリンセス養成学園"フェアリーテイル"について、学校生活やイベントについて、など様々な世界観が詰まっています!


【書籍情報】

武装少女RPG プリンセスウイング
著■涼宮隼人/N.G.P.
発売日■9月21日ごろ
値段■3800円+[税]
ISBN■987-4-7753-1957-4
商品リンク(AMAZON)■『武装少女RPG プリンセスウイング』
想定プレイ人数:3-4人(進行役含む)
想定プレイ時間:3-5時間(キャラクター作成時間含まず)
プレイに必要なもの:ルールブック・トランプ(一式)・筆記用具・ルールブック掲載の各種シートのコピー

【試し読み!】
■試し読み


■キャラクターシート


テーブルトークRPGをサポートする書籍『Role & Roll』の編集部です。 新刊の情報や、読んで楽しいコラムなどを掲載していきます!