新作TRPG試し読み!『星と宝石と人形のTRPG スタリィドール』
見出し画像

新作TRPG試し読み!『星と宝石と人形のTRPG スタリィドール』


 冒険企画局からサイコロ・フィクション最新作『星と宝石と人形のTRPG スタリィドール』(以下、『スタリィドール』)が4月30日に発売されました!
 今回の主役は魂を持った不思議なお人形。いつか本物の人間になれることを夢見て、運命を切り拓くのです。
 こちらではゲームの内容を一部ご紹介します!
 試し読みもできますのでぜひご覧ください。

画像1

 満点の星がきらめく夜
 人形たちは夢を見る
 母なる紙の御胸に抱かれ
 きざす命を知らせる夢を

 ひそやかに始める息づかい
 かすかに軋む細い指先
 蝶の羽のようなまばたき
 まぶたの下にのぞく宝石

 今はまだ、誰も知らない目覚め

 この世はすべてひとつの舞台
 生み落とされた新たな役者
 今は拍手喝采がなくとも
 星明かりはあなたのために 

 さあ、夜の幕が開けたなら
 人形劇をはじめましょう

 小さな願いを力に変えて――

【どんなTRPGなの?】

 このTRPGでは、プレイヤーは《星人形(スタリィドール)》と呼ばれる、魂を持ち少年少女の外見をした人形になります。
 もともとは宝石を瞳に使った精巧なお人形でしたが、ある夜に夢の中で女神様に語り掛けられ、魂を授かって目覚めるのです。彼ら・彼女らは意思を持ち、人間の少年少女と同じように考え、動くことができるようになります。あとはちょっぴり不思議な力も使えます。
 星人形たちは、支えあい、助け合い、よりよく生きることによって成長していき、魂が美しく磨かれたとき人間になることができます。人間が大好きで、人間になったら叶えたい夢を持つ星人形たちは、毎日をよりよく生きようと頑張っているのです。
 しかし、そんな星人形を悪い方向に導こうとするやつらもいます。それらは《悪魔派(デビルサイド)》と呼ばれ、堕落してしまった星人形たちは《型堕ち(フォールン)》という悪い子になってしまうのです。
 星人形たちは大切なお友達を助けるために、鏡の中に生み出され《型堕ち》が閉じこもる奇妙で幻想的な《劇場(シアター)》へ大冒険します。
 『スタリィドール』は宝石の瞳を持つ星人形となり、《型堕ち》になってしまった仲間を救い、いつか人間になるという夢を叶えようとする不思議な人形たちのTRPGです。


【システム】

 『スタリィドール』の基本的なシステムは「サイコロ・フィクション」と呼ばれるシステムです。『シノビガミ』『インセイン』などと同じ基本システムです。
 実際の判定方法は6面のダイスを2個使用し、目標値以上が出れば成功とする判定です。
 判定方法はそのキャラクターが取得している特技をキャラクターシートに塗りつぶして埋め、GMから指定された特技が自分の特技とどれくらいマスが離れているか計算して目標値とする計算になります。
 例えば自分の特技に塗りつぶした「治癒」があり、その二個上に塗りつぶしていない「予知夢」があるとします。GMからの特技の指示が「治癒」であった場合2D6で「5」以上を出せば成功になり、「予知夢」が指示であった場合「5」+「2」=「7」以上が成功となります。
 他にも縦列と縦列の間に「ギャップ」と呼ばれる空きマスがあったり、判定は自分の持っている特技に近いところから数えて計算などのルールもあります。
 ルールの詳細はぜひ書籍をご覧ください!

 セッションの進行は、大きく分けて【開演フェイズ】【メインフェイズ】【クライマックスフェイズ】【終演フェイズ】の4つのフェイズに分かれています。
 【開演フェイズ】は、ドールの目覚めや主人との出会い、物語の始まりを予感させる夢を見る予告夢など、セッションの導入部分に当たります。
 【メインフェイズ】では事件に巻き込まれ、《型堕ち》になってしまったドールが閉じこもっている鏡の世界に赴きます。そして彼ら・彼女らの心の闇を晴らしていきます。
 【クライマックスフェイズ】になったら、自身に宿る星命力を使って《型堕ち》と戦い、浄化し元に戻します。
 【終演フェイズ】になればエピローグを綴り、最後にドールたちを成長させセッションは終了となります。

【世界設定】

 舞台は私たちの住む世界と少しだけ違う現代です。不思議な力を持つ星人形たちや、彼ら彼女らを保護するいくつかの機関があります。もちろん、星人形たちのことを世間は知っています。とっても珍しいので興味深そうな顔や、不思議そうな顔はするかもしれませんが。
 星人形たちはある晩に夢の中で女神様から魂を授かります。女神様に選ばれる基準は分かっていませんが、精巧なドールであること、瞳に宝石が使われていること、主人に愛されていることなどがあげられます。
 彼ら、彼女らは子供くらいの大きさで、精神年齢も同様ですが、大きな夢を抱いています。それはいつか人間になったら叶えたい夢です。
 例えば「主人を守るために強くなりたい」や「トップアイドルになりたい」など可愛らしいものだったり。『スタリィドール』には願い事表があるのでそちらで選ぶのも、自分で考えるのもOKです。
 いつか本物の人間になるために、主人の元で星人形たちは自分の魂を磨いていきます。
 ですが時折、ドールたちが悩んでいると耳元で唆す悪い奴らがいます。それらを《悪魔派》と呼んでおり、星人形たちを堕落の道、《型堕ち》へと誘おうとしてきます。
 《型堕ち》になってしまった仲間は、《劇場》と呼ばれる自分だけの世界にこもり、悪い子になってしまいます。仲間を救うには星人形たちの不思議な力《星命力》が必要です。
 ですが《星命力》は人前で使ってはいけないのが主人との約束。うっかり使ってしまうと主人にとっても怒られてしまいます。


【専門用語】

 ドールたちの世界では様々な用語があります!
 その一部を皆様にご紹介いたします。
 詳細はぜひ書籍をご確認ください!

《星人形》(スタリィドール):女神に魂を授けられた人形。瞳が宝石で出来ており、人間になって叶えたい夢がある。
《星命力》(アステラ):小規模な現実改変の力。人前で使わないのが主人とのルール。破ると怒られてしまいます。
《変晶体》(フェーダー):〈悪夢の霧〉がドールを蝕むと、《型堕ち》から黒い宝石が生成されます。これが《型堕ち》の力の源です。
《型堕ち》(フォールン):《星人形》が心の闇に飲まれて理性を失ってしまった状態です。


【試し読み】

RRB143_SD_007_138_fix_アップ用_ページ_002

RRB143_SD_007_138_fix_アップ用_ページ_003

RRB143_SD_007_138_fix_アップ用_ページ_004

RRB143_SD_139-256_fix_アップ用_ページ_004

RRB143_SD_139-256_fix_アップ用_ページ_007

RRB143_SD_139-256_fix_アップ用_ページ_085

RRB143_SD_139-256_fix_アップ用_ページ_095

RRB143_SD_139-256_fix_アップ用_ページ_096

RRB143_SD_139-256_fix_アップ用_ページ_110

【書籍情報】

発売日■2021年4月30日
定価■1,800円+[税]
著者■古町みゆき/冒険企画局
カバーイラスト■路那
ISBN978-4-7753-1914-7


テーブルトークRPGをサポートする書籍『Role & Roll』の編集部です。 新刊の情報や、読んで楽しいコラムなどを掲載していきます!