新作サプリメント試し読み!『エクリプス・フェイズ ソースブック サンワード』
見出し画像

新作サプリメント試し読み!『エクリプス・フェイズ ソースブック サンワード』

太陽に向かって! 
 宇宙を舞台にしたSFものTRPG『エクリプス・フェイズ』に新ソースブック『サンワード』が登場! 今回の舞台は内惑星圏。太陽からはじまり、金星や地球、月などの天体の環境・文化・生活・事件の火種などをフルカラー・たっぷり196ページで解説しています。
 本記事では『サンワード』の内容を紹介していきます。記事末には試し読みもご用意。美麗なフルカラーページを少しだけお見せします! そもそも『エクリプス・フェイズ』を知らないという方に向けてざっくりとした紹介もご用意しました。ご覧ください!

舞台の”内惑星圏”ってなに?

 『サンワード』は”内惑星圏”の天体などを章立てで紹介しています。
 『エクリプス・フェイズ』における内惑星圏とは、地球よりも太陽に近い軌道を辿る範囲を指します。惑星でいうと水星、金星、地球、火星までですね。あれ、けっこう狭い……? 広大な宇宙の一部分でしかありませんが、人口の大多数は中心部に近いこの範囲に住んでいます。人が集まるところに事件あり。公式から出ているシナリオの半分くらいはこの内惑星圏を舞台にしています。
 章の内容は以下のとおり。イラストや図を使いつつ、各環境をじっくり解説しています。

太陽-水星
金星
地球
地球軌道

火星
内惑星圏周縁部

惑星連合
ゲーム・インフォメーション

奇想天外な追加データ。表紙のクジラもPCだ!

 たくさんの追加データを掲載する『サンワード』。量だけではなく、中身もぶっとんでいます。たとえばカバーにいる、太陽を背景に泳ぐこのクジラ。

エクリプス・フェイズ サンワード クジラ 太陽

 なんと、こいつもPCの生体義体(バイオモーフ)として使用できます。
 10m以上の巨体は、熱い! というレベルを超えた灼熱の太陽コロナの中を自在に泳ぎ回ることができます。サンプル・キャラクターにも使われており、気軽に使える……かもしれません。追加の装備やサイバーウェアも掲載しているので、より多彩なキャラクター作りができるでしょう!

ざっくり紹介:『エクリプス・フェイズ』とは

 ここからは、そもそも『エクリプス・フェイズ』ってなんだろう? という方に、ざっくりと紹介していきます。

 さほど遠くない未来。宇宙に進出した人類は、肉体と魂を分け、肉体を気軽に入れ替えられるまで技術を発展させた。魂(エゴ)を様々な義体(モーフ)に移し替えることで、多様な体で活動できるようになった人類は超・人類(トランスヒューマン)とへと至った。
 しかし、10年前に“大破壊(ザ・フォール)”が起きる。軍用AI群“ティターンズ”によって引き起こされた終末戦争により地球は滅び、超・人類は宇宙の人工居住区(ハビタット)に散らばり、日々を生きている。
 そんな宇宙にも、いまだに人類絶滅のリスク(Xリスク)が溢れている。ティターンズによって操られる自律殺戮機械、様々な権力や思想を巡っての陰謀、生体と機械の両方を侵食するエクスザージェント・ウイルス、異星人のテクノロジー――プレイヤーはこうしたXリスクに立ち向かう秘密組織”ファイアウォール”のエージェント“センティネル”となり、恐怖に抗いながら陰謀に立ち向かう。

 要約すると、ポスト・アポカリプスの未来の宇宙を舞台に、陰謀と恐怖を楽しむSF系TRPGです。
 『エクリプス・フェイズ』の特徴である義体は、プレイヤーキャラクターをさまざまな姿形に変えます。人型に限る必要はないので、宇宙空間で動きやすいタコ型や、とにかく頑丈な機械、小さい虫の群れみたいな身体も。

 身体が破壊されてもキャラクターは死ぬわけではありません。あくまでキャラクターの本体は魂。大脳皮質記録装置(スタック)を回収し、新しい義体を再着装すれば、記憶を保ったままで再活動できます。回収できなくても、魂のバックアップを取ってあれば、そこから再活動することすらできるのです(バックアップ後の記憶はありませんが)。
 しかし、精神の健康は別です。死や未知との遭遇によってストレス・ポイントが溜まりすぎると、キャラクターの正気は永遠に失われてしまいます。

 荒廃した宇宙に潜む人類の危機――核兵器もっと物騒な兵器外宇宙からの刺客非常に危険なウイルスなど――を、どうにかして食い止めましょう!

 やってみたい! けどルールブックはぶ厚いし、ハードルが高そう……そう思う方もいると思います。そんなあなたに、『Role & Roll Vol.203』(2021年8月31日ごろ刊行)の『エクリプス・フェイズ』特集記事がおすすめです! ルールブックが無くてもお試しで遊べるように、一人用シナリオを掲載。経験者には、『サンワード』導入用のシナリオを用意しています。チェックしてみてくださいね。

書誌情報

エクリプス・フェイズ サンワード

エクリプス・フェイズ ソースブック サンワード
:ラース・ブルーメンシュタイン 、ロブ・ボイルほか
監訳:朱鷺田 祐介
訳:岡和田 晃、待兼 音二郎、見田 航介
発売日:2021年8月25日ごろ
価格:6,000円+[税]
ISBN ‏ : ‎ 978-4-7753-1925-3
商品リンク(Amazon)https://amzn.to/3sl5AzH

試し読み

この記事が参加している募集

note新エディタ

テーブルトークRPGをサポートする書籍『Role & Roll』の編集部です。 新刊の情報や、読んで楽しいコラムなどを掲載していきます!