ゲームマーケット2020秋に行ってきました!-後編-
見出し画像

ゲームマーケット2020秋に行ってきました!-後編-

引き続き、「ゲームマーケット2020秋」のレポートです!
後編は会場内のイベントや感染症対策、出展者&来場者の人にインタビューしてみました。
昨年の「ゲームマーケット2019秋」はあいにくの雨でしたが、今年は秋晴れ。
天気に恵まれました!

【会場内を歩いてみました!-後編-】


色々館内を回っていたところで見つけました。
リアル謎解きゲーム!! 

▼よだかのレコードさん

謎解き

謎解き2

よだかのレコードさんが開催されているリアル謎解きゲームです。取材班もゲームマーケットに来たら必ず参加していました。

今回は20周年記念の特別版! 登場人物はなんと自分自身!
ゲームマーケットに遊びにきたら意識が遠くなり、気が付いたら過去のゲームマーケット会場に……! 謎解きをして元の時代に戻ろう! というストーリーでした。
前半部分は前半部分は会場の各所に配置されている謎を探して解き、後半は冊子をもらっておうちで解けるようです。

実際遊んでみた方に聞いてみると、前半部分の謎を解くのにかかった時間は、はじめてリアル謎解きゲームを遊ぶ人で1時間ほど、慣れている人で30分ほど、とのことでした。
(取材班は24分で前半が解けました。やったね!)
マーダーミステリーと同じく、遊ぶことができるのは一度きり。
このようにイベントで遊べると特別感があります。……次回も開催してほしいなぁ。


もう一つ会場内を歩いて回るイベントといえば、20周年記念スタンプラリーです。
A館・B館にある5つのスタンプを集め、本部に持っていくとプレゼントがもらえました。
ゲームマーケットのイメージキャラクターのコロ・チップ・バンが20周年のおめかしをして、スタンプになっています。

▼スタンプ台

スタンプ用紙

▼スタンプ用紙

スタンプ用紙

かわいい……!
カラーも分かれていて用紙が少しずつ鮮やかになっていくのが楽しかったです。
そしてすべてのスタンプを集めるともらえるのがこちら。

▼スタンプラリー完成プレゼントの絵葉書

絵葉書正面

絵葉書裏面

かわいい~~~!!!
もう一度スタンプを集めようか本気で悩みました(閉場10分前だったので素直に諦めました。くっ、くやしい……)。
今はお部屋の写真立てに大事に飾ってあります。
このコロ・チップ・バン20周年スタンプがちょっとほしいですね!


【感染症対策がいろいろなところに】


謎解きやスタンプラリーをしながら、驚いたのはこんなところに手洗い場が設置されていたこと!
感染症対策に設置されていたようです。

▼会場内に設置された手洗い場

手洗い場1

手洗い場2


他にも過去は1テーブルに2ブースでしたが、今年は1テーブルに1ブースになりました。そしてスペースの間の道が広くなり、隣の机ともしっかりソーシャルディスタンスが保てています。
広いおかげでブースの近くに人がいても少し離れたところから、展示物を見ることができました。

▼空きブースを用意したソーシャルディスタンス

空きスペース机


そしてチケット入場制により会場内の人数が制限されているため、人とぶつからない!
過去開催のゲームマーケットでは通路が狭く、大きな荷物(大体ボードゲーム)を抱えている人が多かったのでよくぶつかっていました。
ですが今回は全く人とぶつからない!
空気の通りもよく、マスクで長時間歩いていても息苦しくなりませんでした(足は疲れましたが!)。

▼B館のメイン通路

画像13

そして1部毎の入場も、一度に流れ込まないように短く分けて入場を促しているようです。

▼14時入場の第一陣

14時入場

そして入口では検温とアルコール消毒もきちんと行われていました。
マスクのない方にマスクの着用を促し、ちょっと体温の高い方は一度日陰で休んでいただいてから再度検温確認と徹底されています。

▼会場入り口の検温の様子

検温

▼カタログの他、マスクの販売

入口マスク販売

また、個人ブースの出展者の中にも、工夫して対策を取られている方がいらっしゃいました!

▼参加者の方が用意した対策のひとつ

参加者対策

【出展者にインタビュー】


■エリア01.アークライトゲームズ

画像1

――こちらはどういったものを販売しているところですか?
こちらではアークライトゲームズから出ているボードゲームの販売をしています。
他にもイベント限定グッズや、新作の展示も行っています。


――なるほど。始まって1時間ほど経過しましたが、ブース内の様子はいかがですか?
そうですね……。今回、開場直後から熱意のあるユーザー様に多く来ていただいています。
このゲームマーケット2020秋では、お客様の来場が少なくなると予想されていたのでうれしいです。
少し在庫を少なくしてもいいかななんて思っていましたが……(笑)。
例年と同じくらい、むしろ少し多めに用意してきたのですが、いくつかの商品は既に完売してしまいました。
想像より多くの反響をいただき、やはり遊んでくださるユーザー様に支えられ、私たちがいるのだなと改めて実感いたしました。
ユーザーの皆様、ありがとうございます。


――ゲームマーケット準備に力を入れた点はどこですか?
感染症対策は「ゲームマーケット出張版2020in浅草」から引き続き、しっかり協議を重ね、体制を見直して継続しています。
ブースとしては『ユグドラサス』そして『ドラゴンギアス』を中心に先行品などのコンポーネント※1 展示に力を入れました。
特に『ユグドラサス』はMakuake※2 で今、支援募集していまして、多くの方に知っていただきたいので展示スペースを大きく用意しています。
展示されているのは完成前のサンプルなので、一般的なプリンターで作ったモック※3 になりますが、実際に見ていただける形での展示は今回が初となります。
購買のきっかけになればとご用意しました。
Makuakeでは12月14日までは引き続き支援募集をしていますので、是非一度ご覧になってみてください。

※1 コンポーネント:駒やカードなどのボードゲームの内容物。
※2 Makuake:クラウドファンディングサイト。
※3 モック:製作途中の試作品。


――それでは最後にゲームマーケットに一言お願いします。
はい。1年ぶりにゲームマーケットが開催されまして、他のブースさんも見させていただいたのですけれど、久しぶりにこの空気を感じるだけでも意義があった開催じゃないかなぁと思いました。
感染者の方が増えている報道がありますが、次の開催に備えできる限り今後も感染症対策に取り組んでいきたいと考えています。

ユグドラサス

ドラゴンギアス

ブース内の様子


■チ08.SAKRA-GO-RAOUND

画像5

――こちらはどういったものを販売しているところですか?
ここは主に子供向けのボードゲームを販売しています。
(参加者さんの)子供が実際に絵を書いたり、DTP作業※1 を手伝ってもらったりしながら作っているんですよ。
なので小学生くらいの子供でも遊べるような作りになっています。


※1 DTP作業:「desktop publishing(デスクトップ・パブリッシング)」の略。原稿のレイアウト、版下の作成や製版、そして印刷までの工程のこと。


――確かに絵柄とかかわいいです。このポップも手作りですか?
ほとんどはそうですね。
けれどこの「ちひろくや」のロゴは、神保町のすごろくやさんに遊びに行ったとき、ボードゲーム作成しているという話をしたらご厚意で作ってくださったんですよ。
今日も事前に連絡して許可いただけたのでポップを使用させていただいてます。
これを見て足を止めてくださる方もいらっしゃいます(笑)。

――そうなんですね! 始まって1時間ほど経過しましたが、ブース内の様子はいかがですか?
今回は会場内のどのスペースも広くとってあることもあるのか、ゆっくりとみてくださる方が多いです。
感染症対策で少し距離を開けて話してくださる方もいるので、安心ですね。


――ゲームマーケット準備に力を入れた点や気にした点はどこですか?
やはり感染症対策ですね。どのように参加したらいいかはとても悩みました。
けれど会場が広くスペースをとってくれているとの話でしたので、安心して参加に踏み切りました。
あとは私たちでできる範囲の対策をした感じですね。


――ありがとうございます! それでは最後にゲームマーケットに一言お願いします。
今回、自分の子供が絵を書いたもの、デザインしたものなどが中心になっています。
なので多くの人に手に取ってもらえたらなと思っています。

SAKUEA写真1


【来場者にインタビュー】


■20代女性
――こんにちは。本日はどちらから来られましたか?
千葉からです。2時間くらいかけてきました(笑)。
1年ぶりのゲームマーケットで昨日からわくわくが止まりません!

――本日のお目当ては?
アークライトブースの先行販売品ですね!
『ネメシス 日本語版』や『マイシティ 完全日本語版』が先行販売されるので行かなきゃ! と思ってチケットを取りました。
あとはLAUGH SKETCHブースの『最後の巫女』がずっと欲しかったんですよ。
残り時間はゆっくり個人ブースを漁ってゲームを探したいです。

――何か感染症対策してきましたか?
今つけているマスクと、替えのマスクを1枚。あとは「完全日本語版マスク」も買いました(笑)。
あとは消毒用アルコールを2種類!
大規模イベントなのでしつこいくらい対策しておいたほうがいいかなと思って用意した感じです。
ちょっと荷物になっちゃいましたが……。

――ゲームマーケットに一言お願いします!
開催してくださりありがとうございます。
ずっと楽しみにしていました。
これからも頑張ってください! 応援しています!

■40代男性
――こんにちは。本日はどちらから来られましたか?
都内です。来るかどうか結構ギリギリまで悩んでましたが、やっぱり1一年越しってことで来ました。
ゲームマーケット楽しいですから。

――本日のお目当ては?
TRPGです。グループSGRのシステムが気になってきました。
あとはシナリオ集とか。
ボードゲームはまだまだ初心者なので企業のものを少し買おうと思って。
色々と買ったので、残りの時間どうしようかなと思ってたところです(笑)。

――何か感染症対策してきましたか?
マスクはもちろん、殺菌作用のあるウェットシートを持参しました。
共用のものに触れたあとは拭くように心がけています。
それから会場内にあった手洗い場が珍しくて使いました。こういうのあると便利ですね。
あと一応、朝起きてから検温も。今後もゲムマ続いてほしいので、持ち込まないように気を付けました。

――ゲームマーケットに一言お願いします!
試遊などが少なくて残念でしたが、それでも来てよかったです。
企業さんもイベントを行うには、感染症対策なども大変だと思いますが、今後もぜひ続けてほしいですね。

【おわりに】


久しぶりのゲームマーケットということもあり、会場内では「ゲームマーケットだ!」「久しぶりの開催でうれしい!」という声がたくさん聞こえてきました。
今回の「ゲームマーケット2020秋」は、NHKの「ニュースウォッチ9」でも感染症対策がされた週末イベントとのことで紹介されています。
様々な対策が行われて開催された「ゲームマーケット2020秋」ですが、多くの方の努力によって実現できたのだと実感しました。
参加者全員で力を合わせて、このゲームマーケットを継続していきたいですね!

▼取材班も休憩中に楽しみました!

完全日本語版マスク


テーブルトークRPGをサポートする書籍『Role & Roll』の編集部です。 新刊の情報や、読んで楽しいコラムなどを掲載していきます!