新作TRPG試し読み!『現代錬金術TRPG アルケミア・ストラグル』

グループSGRが贈る新作TRPG『現代錬金術TRPG アルケミア・ストラグル』(以下、『アルケミア・ストラグル』)が12月24日ごろに発売します。
発売に先駆け、ゲームの内容をご紹介します!
試し読みもできますのでぜひご覧ください。

画像8


【どんなTRPGなの?】

キャラクターたちは現代でひっそりと生活している錬金術師です。
特殊な状況下で錬金術師として目覚め、6つの学派に分かれた錬金術組織のいずれかに籍を置いています。
この世界では錬金術師は一般的な知識として認知されています。イメージとしては、テレビや漫画などのコンテンツで熊の恐ろしさを知っているのと同程度に、怪しげな術を使う化け物として恐れられています。
そのため錬金術師を捕らえるための機関があります。錬金術をおおっぴらに使えば通報され、拘束のうえ投獄され、ほとんどの場合、元の生活に戻ることは困難です。
そのような事態を避けるため、多くの錬金術師は錬金術師であることが発覚しないよう、一般人にまぎれて錬金術をできるだけ使わずに過ごします。
ですが、自身の夢や目的を叶えるため、あるいは敵対する錬金術師に襲われた際など、錬金術を使わざるをえない場面にも遭遇するでしょう。
『アルケミア・ストラグル』は、「できるだけバレないように」「カッコよく錬金術を使う」錬金術師を楽しむTRPGとなっています!


【システム】

深度のあるハンドアウト
『アルケミア・ストラグル』では、シナリオによって事前にプレイヤーキャラクターについての設定や背景が記された「HO(ハンドアウト)」を使用する場合があります。
このHOには「情報深度」というものが存在しているので、最初に抜いた情報が必ずしも正しいとは限りません!
深度が上がると、そのキャラクターが抱えている本当の秘密や目的などの様々な情報が出てきます。……しょうもない個人的な情報が出てくることもありますが。
誰か本当の仲間なのか、いったい何を隠しているのか……。
革新的なハンドアウトシステムでわくわく!



★PC1の公開情報
君はPC2、PC3、PC4と仲のいい友人だ。
昨晩みんなでクリスマスイブにパーティーをして、PC3が酔いつぶれて眠ってしまったのでケーキは明日食べることにして全員眠りについた。
翌朝、目が覚めるとケーキがつまみ食いされているではないか!
君の目的は「ケーキをつまみ食いした犯人を見つけること」だ。

★情報深度1
そういえば昨日、トイレに行こうと思って少し空が白み始めたころに目が覚めた。
その時にPC2とPC4がキッチンで何か話し込んでいた。
2人が怪しい……。
君のさらなる目的は「PC2、PC4のいずれかの情報を知ること」だ。

★情報深度2
それはそれとして貴方はプリンが大好きだ。
しかし昨日買っておいたプリンが誰かに食べられてしまっていた。
許せない! 君の真の目的は「プリンを食べたやつをとっちめること」だ。


ダイスの判定方法
判定は「ロール&ピック」方式です。
X個の6面ダイスを振り(ロール)、その中からY個のダイスを選択(ピック)した合算値が「達成値」となります。
これが定められた「目標値」以上となれば判定は成功です。


目標値14で「4D▶3D」のロール&ピック判定が求められました。
ロールダイスが「4D」のため、まず6面ダイスを4つを振ります。
出目の結果が「2、3、6、5」でした。この中から、3つのダイスをピックするので「6、5、3」を選択しました。
3つのダイスの数値を合算した結果、達成値は「14」となりました。
目標値以上の達成値を得ましたので、この判定は成功です。

またここでピックしたダイスの出目の合計数は、そのままコストとして消費されるので目標値にピッタリピックできるかがポイントになってきます!


【世界設定】

錬金術師の祖たる1人、”パラケルスス”が人々に与えた錬金術は、世界に繁栄をもたらした。
しかし――繁栄の行く先は、闘争。人類が手にした錬金術は、のちに「第零次世界大戦」と呼ばれる人類の滅亡を引き起こした。
崩れ行く世界の中、伝説とも呼ばれた6人の錬金術師は世界を創り変える「再錬世」の奇跡を起こした。
新たな世界は「錬金術が浸透しなかった」社会。
これは一部の人間のみが扱える神秘の技術として。
大衆には扱えぬ技術として。
そう、世界は創り変えられた。
伝説の6人は、この奇跡の成功を祝福すると共に、気付く。
世界を書き換えることができたのならば、自らの理想の世界をも創ることが可能ではないか、と。
6人はたもとを分かち、理念のために研鑽を続け、わずかな錬金術師はそれぞれに集った。
それは学派と呼ばれる組織にまで成長し、錬金術は確実に受け継がれていった。
そうして世界は滅亡を免れ、歴史の針は進み――時は、現代。

この21世紀の世界で、智慧と力を手にした錬金術師は、何を夢見るのか。
或る者は、再錬世の秘術をこの手で果たさんと。
或る者は、叡智の真理に到達せんと。
或る者は、学派の描く理想を願い研鑽し。
或る者は、人に余る力を嫌い静寂を求め。

社会の影で、様々な思惑が交錯し、錬金術師は避けられない衝突を生む。

現代錬金術TRPG
アルケミア・ストラグル。

今に生きる錬金術師は、何を望むのか――。


【試し読み】

高画質版はこちらから

画像1

画像2

画像3

画像4

画像5

画像6

画像7

画像9

書籍情報

発売日■2020年12月24日ごろ予定
定価■3,000円+[税]
著者■乃継アラタ/グループSGR 監修■小田ヨシキ
カバーイラスト■片桐いくみ
ISBN978-4-7753-1891-1


テーブルトークRPGをサポートする書籍『Role & Roll』の編集部です。 新刊の情報や、読んで楽しいコラムなどを掲載していきます!